便利屋ネット集客 サイト名やブログ記事に「営業エリア」を入れるのが鉄則

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

 

今日のお話は
インターネット集客で、
サイト名やブログのタイトルに
営業エリアを入れるのが鉄則

についてお話します。

 

便利屋は地域密着のお仕事。

 

なので、
サイト名やブログのタイトル
には、あなたの活動している
営業エリア便利屋名
必ず入れましょう。

 

例えば、あなたがもし
江戸川区の便利屋●●●
だったと仮定します。

 

ホームページの『タイトル』や
『会社案内』、『業実内容』ページなど
あらゆるページの随所に
江戸川区の便利屋●●●」を
入力してください。

 

ブログの記事を書くときも同様に
ページタイトルは
浴槽のカビを増やさない3つのコツ | 江戸川区の便利屋●●
といった感じに書きます。

 

網中さん、
江戸川区で絞ってしまうと
お客様が減るのでは?

と、ご心配されるかもしれませんが
ターゲットを絞ったの方が
GoogleやYahooの検索サイトの
上位に掲載される確率が、グンと高くなります。

 

お客様は、便利屋を調べるとき
まず、近所の便利屋さんを探します。

 

江戸川区に住んでいるのに
わざわざ北海道や沖縄の
便利屋に依頼しませんよね。

 

ターゲットを絞ることで
必要とされるお客様にだけ
表示されるから、あなたの
お客様になる確率も非常に
高いと言えます。

 

営業エリア便利屋名」は鉄則です!

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

2 件のコメント

    • 吉村様、便利屋のお仕事に興味を持ってくれてうれしいです。
      ぜひ便利屋のお仕事を通じて、社会貢献して頂けたら幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です