便利屋で稼ぎたいなら売上や収入をキッチリ目標設定して行動するべし!

 

あなたは『目標』を決めて行動するタイプですか?
それとも『直感』で行動するタイプですか?

 

私は右脳人間なので、仕事も恋愛も
『直感』で行動するタイプでした。

 

だから、目標を立てて、行動計画を作って
実行することが、とても苦手だったのです。

 

自己啓発本や起業セミナーでも
目標設定をして行動することが非常に大事である
と言っている人は多いですよね。

 

そんなこと、百も承知だとわかっていても
多くの人は、目標設定や行動計画をやろうとしない。

 

やったとしても、すぐに飽きてしまい
1回きりで終わってしまう。

 

それは一体なぜでしょうか?

 

皆様もご存知のとおり
目標設定や行動計画を作るって、
かなり面倒な作業ですよね。

 

地道な作業だし・・・

誰にも評価されないし・・・

本当に目標達成できるか、わからないし・・

何を書いていいのか?わからないし・・・

未来なんて予想できないよ!!

 

そんな悲痛の声が聞こえてきそうです。

 

私も、数年前までは
「そんな地味で意味がなさそうな
目標設定に本当に効果があるのか?」
と、ずっと疑問や不信感を持っていたため
やろうとしませんでした。

 

自分の直感が正しい!と思っていたから

 

しかし、私のビジネスの師匠に
「今以上に、売上や収入を上げたかったら
毎月しっかり目標設定を立てて、それに伴った
行動計画を作って、実行しなさい!」と
半ば、強制的にやらされ、いやいやながらも
師匠に嫌われたくない一心で、続けた結果
なんと、半年後には

目標設定の効果を、大いに実感したのです。

 

今まで達成することができなかった
売上金額を毎月、更新するようになり
同様に収入もグングンと上がり、
目標設定したことが、次から次へと
実現するようになったのです。

 

ただ毎週、書くだけで、
こんなに効果がでるものなのか!?

 

本当に信じられないくらい、
目標設定の効果を自分自身が実感したのです。

 

目標設定について、
アメリカのイエール大学が行った実験で
こんな結果が出ています。

 

アメリカのイェール大学で、
1983年に卒業間近の100人の生徒に、
「あなたは人生に明確な目標、行動計画を持っているか?」
と聞いたところ、100人中3人の生徒が
しっかりと目標、行動計画を書き出していると答え、
残り97人は「していない」と答えた。

20年後・・・、
再び全く同じ100人に調査したところ、
目標設定をしていた3人と何もしていなかった97人では、
年収の差に平均33倍以上の差があった。

 

 

この結果でもわかるように、
われわれ起業家にとって
「目標設定をしていない」ということは
ムダな時間を過ごすことであり、
成功を手放すことに等しいと言えるでしょう。

 

「網中さん、一般の企業ならわかるけど
便利屋に目標設定って必要ですか?」

 

仕事の内容や業種に問わず
目標設定は、どの分野でも有効です。

 

私は毎月、やりたいこと、実現したいこと
売上金目標など、頭にあるすべての思いを
紙に書き出す作業(アウトプット)をします。

 

そこから、本当にやりたいことや
今の自分に実現可能なことを
さらに絞り込み、大きな紙に書き出し
それを、毎日、何回も見れるよう
目の届くところに貼り付けます。

 

たった、これだけの作業です。
時間にすると、2~3時間程度です。

 

こんな単純な作業で、
毎月の売上や収入が上がったら
イイと思いませんか?

 

次の記事では
目標設定の真の効果と正しいやり方』について
ご説明させて頂きます。

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です