「自分の好きな仕事をしたい!」と言って転職を繰り返す人

 

こんにちは。
便利屋プロデューサーの網中です。

 

今日は「自分の好きな仕事」という、
幻想のオアシスを探し求め、
さまよっている方について
お話させて頂きます。

 

あなたは、今の仕事に
大変『満足』していらっしゃいますか?

 

この質問に何人の人が
「はい!」と答えらえるでしょう??

 

とくに会社にお勤めの人は
今の仕事に『不満』を抱いている
人が多いかと思われます。

 

日経Bizのアンケート調査によると、
満足と感じている人は『35.4%
不満と感じている人は『44.2%』と
不満を感じている人のが多かったようです。

091008_02出典:日経Bizアカデミー「BizCOLLEGE」より

 

私のやりたい仕事じゃない!!」といって
会社に不満を感じ、転職。

 

また、新しい会社に入っても
同じように「やりたい仕事じゃない!」と
不満を感じ、転職する。

 

そして、何度も、何度も、転職を繰り返す・・・・
結果、歳を取って、どこも雇ってくれなくなり
契約社員やアルバイトで生計を立てる日々。

 

また、独立起業した人たちも、最初は
自分の好きな仕事で稼ぎたい!」と思い、
いざ起業してみると、これが全く稼げない。

 

『起業』系の本や、『起業セミナー』など
「好きな仕事を見つけることが成功への道」
のようなことを書いていますが、多くの人が
この言葉にダマされているような感じを受けます。

 

確かに「自分の好きな仕事」で独立し、
起業すればきっと楽しいだろうし、
長続きすると思います。

 

でも、これって、根本的に間違っています。

 

それはなぜだと思いますか?

 

お金を稼ぐとは、
お客様の『悩み』や『不安』や『困っていること』
を解決してあげることで【お金】を頂いております。

 

「自分の好きな仕事」が、
お客様に求められてられていなかったら・・・

 

そんな仕事、なんの役にも立ちません。

 

そもそも「自分の好きな仕事で起業」とは
お客様を完全に無視した「自己満足」でしかないのです。

 

「自分の好きな仕事で起業」ではなく
「自分のやれること、得意なこと」で
起業するのが正解です。

 

もし、起業や独立を考えているなら
「自分の好きな仕事」から考えず
「お客様のニーズ」をリサーチし
お客様の『悩み』や『不安』や『困っていること』
に対して、まず「自分が何ができるのか?」を考える。

 

その中で「自分のやれること」を見つけだし、
起業するのが、正しい方法です。

 

アミナカさん、私には人に自慢できる特技が見つかりません・・・
と言われる方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに、人より
「能力がある」「知識がある」
「経験がある」「才能がある」

など、人より長けているということで
仕事にしている人はたくさんいます。

 

「プロフェッショナル」の人たちです。

 

これも、勘違いしている人が非常に多く
プロじゃないと「起業できない!」
「独立できない!と思い込んで、
なかなか起業できない人。

 

起業当初は『プロフェッショナル』のように
人より10歩も20歩も、先にいっている
必要は全くありません。

 

難しい仕事、できない仕事は、
自分で何とかしようとせず、
『プロ』に任せればいいのです。

 

起業や独立したころは、お客様より、ほんの少し、
0.5歩先をいっていれば、それが商売になるのです。

 

お仕事とは、なにも
プロにお願いしないと解決できない
仕事ばかりじゃありませんから!

 

お客様が、自分でもデキきるけど
「自分でやるのがめんどうくさいな~」
と思っていること、それを代わりに、
あなたが解決してあげることで、それが
『仕事』になるのです。

 

「自分がやれること」を続けていくことで、
経験やスキルが身に付き、プロになっていくのです。

 

人に自慢できる特技や能力がない人、
まず、自分が「めんどくさいな~」と
感じること見つけてみましょう。

 

それに対して
「自分がやれること」が商売になります。

 

「自分の好きな仕事」で判断せず
「自分のやれること」から見つけて行きましょう。

 

「特技」になれば、いつの間にか
「好きな仕事」に変わっていくものです。

 

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です