便利屋で稼ぐノウハウ【便利屋の開業から、集客、経営、接客方法など、便利屋で売上1000万円を稼ぐブログ】

フランチャイズの便利屋で成功する人は2~3割程度と認識すべし


便利屋のフランチャイズに加盟している
にもかからわず、私のところまで
ご相談にくる方がいらっしゃいます。

 

「ノウハウ通りにやっているのですがうまくいきません・・・」

「売上が全く伸びないんです・・・」

 

なかには

「大手フランチャイズにダマされました!」

という方もいらしゃいます。

 

話を聞いていくうちに、
なぜうまくいかないのか?
相談に来る人の共通点が見えてきます。

 

多くの便利屋フランチャイズでは
「独立ノウハウ」と称して、
高額の研修を進められます。

 

受けるのは自由なのですが、
初めて開業する方にとって、不安なので
絶対に受けたくなる研修ですよね。

 

大手便利屋フランチャイズは
莫大な顧客データを持っているため
そのビックデータを基に集客法や
マーケティングなど研修でお伝えている
と思います。

 

だから、研修内容もしっかりしており
間違ったことは言っていないと思われます。

 

でも、たったの2~3割程度しか
成功する人がでません。

 

それはなぜでしょうか?

それは『自己流』を入れてしまうからです。

 

ノウハウ通りに『素直』に実践すればいいのですが
失敗する人に限って『自己流』を入れたがる。

 

例えば「料理」

レシピ本通りに、キチンと作れば
絶対に美味しく作れるはずなのに、
調味料とか、火加減とか、時間とか
自己流を入れてしまうため、作ってみたものの
「想ったほど、あまり美味しくないねー」
と文句を言う。

 

料理もビジネスも共通しており、
プロの言う通りに素直に行動する人は
プロのレベルまで最短で近づくことが
できるのに、なぜか自己流を入れてしまい
失敗する人が、ホント多いです!!

 

守破離』という言葉はご存知ですか?

 

武道や禅の教えとして有名で
ビジネスでも同じことが言えます。

 

『守』

指導者の話を守る、真似る。
できるだけ多くの話を聞き、
指導者の行動を見習って、
指導者の価値観を自分のものにしていく。
すべてを習得できたと感じるまでは、
指導者の指導の通りの行動し真似る。

 

『破』

次の段階で、
指導者の話しを守るだけではなく、
破る行為をしてみる。
自分独自に工夫して、
指導者の話になかった方法を試してみる。

 

『離』

最後の段階では、
指導者のもとから離れて、
自分自身で学んだ内容をさらに発展させる。

 

簡単に言うと、まず先生のマネをして、
次の自分のオリジナルを混ぜてみて、
最後に、新しいものを作っていき
自分オリジナルとして発展させていくことです。

 

多くの人は、先生のマネをせず
自分のオリジナルを混ぜてしまい
失敗するパターンです。

 

なぜ失敗してしまうのでしょうか?

 

それは、基本が全く出来ていないのに
オリジナルを入れても、結果、
多くの人に支持されず、単なる
『自己満足』でしかないのです。

 

せっかく高額を支払って
フランチャイズに加盟して
基本はすべてそろっているはずなのに
先生のいう事を聞かず、自己流を
取り入れてしまい、結果、大金と
時間をムダにしてしまうのです。

 

たまに、先生のいう事を聞かず
オリジナルを入れてうまくいく人がいます。

その人は超天才か、
別のところで基本をマスターしている人です。

 

ビジネスで成功するためには、まず
「素直」になること。

 

先生や指導者のいう事を、やる事を
徹底的にマネすること。

 

そこがクリアできなければ
ビジネスはまずうまくいきません。

 

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。