女性が便利屋を開業したとき、家庭と仕事は両立できるのか!?

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

 

主婦の場合、お仕事を始めるとき
家庭と仕事の両立」がデキるのか?
お悩みどころではないでしょうか?

 

日本では結婚・出産を機に
約6割の女性が家庭に入るようです。

 

なかには、望んで『家庭』に入る方も
いらっしゃいますが、

時間や家庭環境で、渋々退職せざる得ない
と考えている人も多いかと思います。

 

子供ができれば、時間や家庭環境は
さらに厳しくなりますよね!

って、言われてますが、本当にそうでしょうか??

 

私の知り合いの女性起業家は
会社の社長をやりながら
家事も、子育ても、すべて
こなしている人がいます。

 

便利屋開業女性起業家

 

 

 

 

 

 

私が、その女性起業家に
ビジネスと家庭の両立って、大変じゃないですか?

と訪ねたところ、彼女の口から意外な言葉が・・・

全然、大変じゃないですよ!」とあっさり
明るく言い切ったので、正直おどろきました。

 

私の予想では
ホント大変ですけど、頑張っています」とか
主人や子供に協力してもらっているから」とか

そんな答えを予想していましたが
全然、大変じゃないですよ!」は
私の中では意外でしたね。

 

そんな彼女(女性起業家)に、
私は非常に興味を持ったので、
さらにに深く、ツッこんでみたところ、

彼女が、なぜ?
『ビジネス』も『家事』も『子育て』も
こなせるようになったのか、
詳しく話してくれたのです。

 

彼女は一昔前まで、近所の工場で
パートとして、働いていたそうです。

 

そのとき、仕事、家事、子育てと
毎日が嫌で嫌で、苦しくなり、
ストレスで、軽い『うつ病』まで
なりました。

 

『うつ病』と診断されたので、パートも辞め、
子供も、実家の両親にお願いして、
一人になって、静養していたところ

テレビを見てたら、ある女性起業家の
密着ドキュメント番組がやっていて

その女性起業家は、家事も育児も仕事も
楽しそうに、やっていたそうです。

 

インタビューワの人が、
その女性起業家に対して

 

仕事も育児も家事あって、毎日大変じゃないですか?

 

と質問したところ(私と同じ質問ですね(笑))
その女性起業家は、こう答えました。

 

私の母は、仕事をしながら
 子供5人を立派に育てました。

 私の母に比べたら、私なんて、
 全然大変じゃありませんよ。

 洗濯機は自動だし、お風呂だって
 ボタン一つで沸くしね。

 料理だって、手軽にできる食材も
 多くなったし、 母に時代に
 比べたら、全然、ラクですよ

と楽しそうに話していたそうです。

 

その女性起業家はテレビの最後に
私が楽しんでやっていると、
うちの社員も明るく楽しく
仕事をやってくれます♪

子供たちも、私の楽しんでいる
姿を見て、明るく元気に楽しく
育ってくれてます♪

子供たちは、私が何も言わなくても
率先して、食事や洗濯や掃除を
やってくれますよ

 

それを見て、私の知り合いの彼女は
考え方を変えたそうです。

 

それから、仕事も家事も育児も
こなせるようになり、今は独立して
『女性起業家』として活躍しています。

 

多くの人は、

自分は、これくらいしか、できない

と、自分で限界を作ってしまい、
可能性を小さくしています。

 

だから「苦しい!大変だ!できない!」
となってしまい、自分で自分の首を
ジワジワと絞め続けているのです。

 

自分で限界を作らず、可能性は
無限大にあるのです。

 

もし、仕事や家事や子育てが、
苦しくなったり、ガマンできなくなったら
そのときは、パートナーや子供に相談しましょう。

 

日々「大変だ!忙しい!」と言っていたら
協力してくれないと思いますが(笑)

毎日を明るく、楽しくやっている、あなたなら
きっと、喜んで協力してくれますよ。

 

相手は、自分の鏡ですからね!!

 

それでは最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です