便利屋で稼ぐノウハウ【便利屋の開業から、集客、経営、接客方法など、便利屋で売上1000万円を稼ぐブログ】

便利屋開業ではなく、スタッフとして働いた場合


 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

さて今日は、「便利屋のスタッフとして働いた場合」についてお話します。

 

便利屋を開業して「スタッフ」を
雇っている会社や個人経営は
数多く存在します。

 

「便利屋」で多いお仕事といえば

  • 部屋や庭の掃除
  • 家事のお手伝い
  • 引っ越しなどの手伝い・・・など

 

生活をサポートするお仕事が多いため
女性スタッフの需要は結構あります。

 

また「女性スタッフ」のみに
特化した「便利屋」もあります。

有名なところでいえば

(株)クライアントパートナーズさんです。

 

こちらは、フランチャイズ制を採用
しており、全国展開しています。

 

もしかして、目にしたり、耳にしたり
した人もいるでしょう。

 

便利屋の「女性スタッフ」として
雇われて働いた場合、場所や
仕事内容にもよりますが、平均
時給1000~1500円

 

ファーストフードやコンビニなどの
時給に比べると、やや高めの時給
ですよね。

 

時給は高いですが
仕事内容によってキツイ日もあれば
ラクな日もあります。

 

また、便利屋によっては、
仕事内容で時給が変わる
場合もあります。

 

クライアントパートナーズさんは
フランチャイズ(FC)も募集
しており、加盟店料は高額です。
(HP参照)

 

もしFCとして考えている場合は
ある程度の資金力が必要となります。

 

FCのメリットは、
ノウハウやマーケティングや
営業活動も手伝ってくれるので、
最初の苦労は軽減されます。

 

ただし、注意が必要!!

 

フランチャイズに加盟
したからといって、必ずしも
「成功する」保証はありません。

 

やはり、自分自身の「努力」と
経営者としての「考え方」と
何よりも「成功する」という
強い気持ちが必要になります。

 

簡単に稼げると思ってやると
痛い目に合いますよ~

 


img-267

 

 

 

 

 

 

 

もし「便利屋」の開業をお考えなら
一度、他の便利屋会社の「スタッフ」
として参加するのもアリですね。

 

便利屋ってどんな仕事をするのか、
どのくらい稼げるのか?
どのくらい大変なお仕事なのか?

 

体験するのも一つの手です。

 

注意が必要!!

「スタッフ(従業員)」として参加しても
常に便利屋を開業する一人の経営者として、
意識も持って、参加に望んでください。

 

雇われの身の「スタッフ(従業員)」
としてではなく

便利屋の起業家として意識して働いてください。

 

ここを、見てくれているあなたには
女性スタッフやフランチャイズ
として、便利屋を始めるのではなく
「便利屋」を自分で開業し、
だくさん稼いでほしいと願っております。

 

雇われるより、自分で開業したのが、
何十倍も、多くの実績や経験を積めるし
経験したこと、やったことが全て
自分の将来の財産
となるのです。

 

これから「便利屋」事業は益々拡大し
個人事業者(フリーエージェント)でも
活躍できる時代です!!

 

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。