便利屋開業で「失敗しないための集客方法」とは

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。
さて、今日のお話は「便利屋開業で失敗しないための集客方法」についてお話します。

 

準備が全て整って、いざ便利屋開業!

次にお客様を、ご自分のチカラで
探さなければいけませんよね。

ただ、闇雲に『チラシ』を配っても
ムダになってしまいます。

 

ここで、質問です!!
あなたが「理想とするお客様像」を
明確にイメージできていますか?

 

  • 高齢者向けにやりたいのか?
  • 独身者向けにやりたいのか?
  • 家族向けにやりたいのか?
  • 会社やお店向けにやりたいのか?

 

もし『高齢者』をターゲットにするなら

  • 年齢はいくつ位を考えているのか?
  • 一人暮らし又はご夫婦なのか?
  • 1世帯家族なのか?2世帯家族なのか?
  • 健康な人向けなのか?介護向けなのか?
  • 働いている人なのか?年金暮らしの人なのか?

 

そうすることで、費用を掛けず
ターゲットとなるお客様を確保
しやすくなるからです。

 

お客様を絞れば、絞るほど、効果的です。

 

お客様を絞り過ぎると、範囲が狭くなり、かえって難しいのでは?
と思われるかもしれません。

 

もし、あなたに使えるお金が
たくさんあるなら

チラシを大量に印刷し、
インターネットの広告も出し
タウン情報誌や新聞広告枠を使って

ガンガンにアピールしたのが
お客様に知ってもらうのは
早いかもしれません。

 

私たちは、なるべくお金をかけず
少額の資金で効率よく集客するには
より細かく、ターゲットを絞ったのが
範囲は狭くなりますが、お客様に
届く確実性は高くなります。

 

失敗する多くの便利屋は、
・ターゲットを絞らず・
・チラシを大量に配り、

 

経費ばかり掛かってしまい
潰れてしまうのです。

 

まず、あなたがお客様にしたい人を
絞ってみてください。

 

そして一人の人物像を作ります。

 

一人の人物像が決まったら、その人が
こんなことで困っているのでは?」と
イメージしやすくなりますよね。

 

もし、あなたの身近に、ターゲットとなる
イメージに近い人がいれば、その人に
直接聞いてみてください。

 

その人が困っていること、
悩んでいることを、チラシに
反映させればいいのです。

 

あとは、そのお客様がいそうな場所に
チラシを配るだけです。

 

ターゲットとなるお客様の探し方は
次の機会にお伝えしますね。

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です