便利屋開業 集客率の高い「タウンページ広告」

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

 

便利屋を開業当初で、もっとも重要なのが
お客様に、あなたの『サービス』や『商品
を知ってもらうこと、ズバリ『集客です。

 

集客』とは、ターゲットとなる『お客様
によって、やり方がまったく異なります。

 

今日は、便利屋で需要が最も高い
高齢者の集客法
』の一つである、
タウンページ広告』について、
詳しくお話させて頂きます。

 

タウンページ』ってご存知ですか?

 

一度は見かけたことがあるかと思いますが
NTT(日本電信電話)が発行している
黄色の表紙の『業種別電話帳』です。

(↓下記画像参照↓)

便利屋集客 タウンページ

 

 

 

 

 

 

 

実は世界各国でも、電話帳は
イエローページ』と言われており、
同じく黄色の表紙となっているんですよ。

 

少々話がズレましたが、余談はさておき、
タウンページは『業種別電話帳』なので、
いろんな会社お店の情報が記載されています。

 

アミナカさん、このネット時代ですよ!
 タウンページのようなアナログで調べたりしないでしょ!

 

確かに、現代はインターネットで調べれば、
目的の会社やお店が簡単にすぐに見つかります。

 

しかし『高齢者』は違います!!

 

インターネットが使えない人が多いので、
今でも『タウンページ』を使って
調べている人が多く存在するのです。

 

なので、高齢者の需要が多い『便利屋』では
タウンページは無視できない集客の一つとなります。

 

 

★タウンページの発行日について

タウンページは1年に1回のみ発行されており
発行日は『地域』によって異なります

 

発行日を調べる方法として
「タウンページライブラリー(http://www.denwacho.ne.jp/)」
にアクセスすると、全国のタウンページが閲覧できます。
そこに発行日が掲載されていますので、参考にしてください。

 

 

★タウンページの申込み締切について

これも、地域によって様々です。
NTT(116)にお問い合わせすることで、教えてくれます。

 

目安としては、発行日の約4か月前が締切日となります。

(例)2015年10月発行 締切:同年6月末まで

 

あくまでも、目安なので、NTT(116)に
直接、お問い合わせしたのが確実ですね。

 

 

★タウンページの広告料金について

このタウンページの登録には、
・電話番号
・会社名
・所在地(住所)
だけなら『無料』で乗せることができます。

 

しかし、会社名と電話番号と住所だけでは
どんな会社なのか?わかりませんよね。

 

うちの便利屋として、長年の経験と実績がある!

といったところで、会社名と電話番号と住所
だけでは、そんなこと伝えられないし、
他社との差別化はできません。

 

そこで、タウンページではお客様に
アピールできるよう『広告枠』を設けております。

 

お金を払えば、他社との差別化ができるようになります。
(↓下記タウンページ広告枠例↓)

便利屋タウンページ広告枠

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは『広告枠の料金表」は、一体いくらするのか?

 

料金表』について、タウンページにも、
インターネットにも掲載されておりません。

 

『料金』について知りたい場合は、
NTT(116)に直接、お問い合わせする必要があります。

 

「広告の種類について」は、
タウンページ本誌内の一番後ろに
詳しく掲載しております。

 

タウンページをお持ちでない方は、
先程ご紹介した「タウンページライブラリー
で見ることが可能です。

 

掲載したい地域のタウンページを選択し、
左欄のメニューにある「目次」を選択すると
その中に「広告ラインナップ」があるので選択。
すると、各種広告枠が掲載されています。

 

サイズ、形、色など選んでNTT(116)に
お問い合わせすると、料金を教えてくれます。

 

料金は、毎年変わるので、その都度聞いたのが良いでしょう。

 

★タウンページ掲載する前に必要なこと

タウンページに掲載するには、まず、
『ハローページ』という、電話帳に
登録、掲載する必要があります。

 

ハローページ』とは、
青色の表紙をした、企業別と個人別に
分かれている電話帳です。

ハローページ』に掲載しないと、
タウンページ』に掲載できませんので、
ご注意ください。

 

『ハローページ』には
個人登録』と『事業登録』の2種類があります。

 

1個の掲載は無料でが『個人』と『事業』の
2つを同時に掲載したい場合は、有料となります。

 

『ハローページ』の申込みが完了すると、
NTTからご連絡が入り、次に
「タウンページ掲載のご案内」がくる
仕組みとなっております。

 

もし、どの『広告枠』で掲載したいのか、
決まっているようなら、その「タウンページ掲載のご案内」
電話で申込むことが可能です。

 

まだ広告枠が決まっていない場合は、
後から申込みも可能なのでご安心ください。

 

便利屋で『高齢者』を集客したいのなら『タウンページ』は有効

広告枠は出来る限り、目立つような広告のが良いでしょう。

 

大きくて、目立つ広告枠は、料金は高いのですが、
ここは先行投資と思って、ケチケチせず、
おもいきって、大きくて目立つ『広告枠』を
選択するのがベストでしょう!

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

<関連記事>
便利屋開業 「ご年配(高齢者)の集客方法」について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です