便利屋開業 「目標設定で年収10倍にする方法」パート②

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

 

今日も前回に引き続き、
目標設定で年収10倍にする方法!パート②
私はどのように目標設定してクリアしていったのか?
について、お話させて頂きます。

 

私が便利屋のお仕事で、最初に立てた目標とは
まず、1週間以内に、10人に、
私が便利屋の仕事をやります!
と告知することをノルマとしました。

 

これなら、すぐにできそうですよね(笑)

 

まず、身近な、友人・知人10人に
案内メールを一斉送信し、それから
とくに仲が良い人には電話をして伝えました。

 

予定通り、すぐにクリアです。

 

つぎの目標設定は
1週間以内に便利屋のお仕事で1,000円以上稼ぐ」です。

 

「え~~、たった1,000円?」

 

まあまあ、最初は無理せず、小さな目標からですよ(笑)

まずは『目標』をクリアすることが目的ですから。

 

私は、知り合いの建築会社の社長に
「何でも良いので仕事ください!」と言って、
お願いに参りました。

 

そして、はじめ頂いたお仕事は『買い物』でした。

 

社長の依頼は、
明日現場で使う、建築材料をで買ってきてほしい」と。
約2時間の買い物作業で、作業費5000円を頂きました。

 

これも、軽くクリアできました。

 

まあ、最初は、こんな感じでいいので
『小さな目標』を立てて、クリアしていきましょう。

 

このように、簡単な目標ならクリアできそうでしょ!

 

クリアしたら、また新たな目標を立てる。

 

そうやって、小さな目標を
一つずつ、一つずつ、クリアしていく。

 

ゲーム感覚で、やっていくのです。

 

そうすると、楽しいし、いつの間にか、
どんどんクリアして成長していきます。

 

そうそう、目標をクリアしたら、
自分に対する、ご褒美も忘れずに

 

ちなみに、私のご褒美は『お酒』です(笑)

 

私の場合、目標をクリアできたら、
友人、知人を誘って、飲みに行くことが
私のご褒美です。

 

それに向かって頑張ることができます♪

 

アメリカの実験結果で、
街頭のアンケート調査で
10年後の目標を立てているか?
という質問に対して、

目標を紙に書いている」と
答えた人は全体の3%しかおらず
97%の人は書いていませんでした。

 

そして、10年後、
再びアンケート調査した人に会い
現状を確認したところ、
目標を紙に書いていない97%と
目標を紙に書いている3%では

年収の開きに10倍の差
が出たそうです。

 

やはり「目標設定」のチカラは大きいですね!

 

年収が10倍になるとしたら
やったのが得じゃないですか!

 

最初は遊び感覚で、いいじゃないですか!
目標設定し、クリアしていく行動が大事です。

習慣化されたら、こっちのモノです。
まずは、楽しんで行きましょう。

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

<関連記事>
便利屋開業 目標を立てると年収が10倍になる!?パート①

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です