便利屋は、ビジネス界の宝石箱や~

 

こんにちは。
便利屋開業アドバイザーの網中(アミナカ)です。

 

さて、今日は「便利屋は、ビジネス界の宝石箱や~」についてお話します。
題名を彦摩呂さん風で書いてみました(笑)

 

便利屋の依頼主(お客様)について

お客様は『老若男女』と様々です。
私の場合、なかでも、多いのが「高齢者夫婦」
ご夫婦の場合、決定権の8割以上は
女性がにぎっています

 

これは、どの業界でも同じことが言えます。

 

私の知り合いに、TOYOTAの販売店に
勤めている人がいまして、
ファミリーカーを買うとき、奥様のご意見が
9割反映されるそうです。

 

決定権も9割以上が女性だとか・・・
だから女性を口説かないと
クルマは売れないそうですよ(笑)
ご存知のとおり、便利屋のお仕事は
『ご家庭から出る依頼』が多いため、

女性は、家事や育児など、お家のことを
中心となってやっているので、必然に
依頼主は『女性』が多くなります。

 

『女性の気持ち』を理解できる便利屋!

お客様は、自分でも全く気付いてない、
潜在的な悩みがあるのです。

・家事のこと
・掃除のこと
・育児のこと
・健康のこと
・心のこと
・介護のこと

これから、あなたが便利屋として
活動していくと、いろんなご家庭を
観ていくことになります。

 

そうすることで、あなたには
相手の悩みを敏感に感じ取れる
チカラが備わってきます。

 

また、女性便利屋の場合、女性特有
の悩みにも、気付くでしょう。

 

そして、あなたがお客様に気付かせて
あげることで、お客様は『驚き』と『感動』で
あなたの『虜』になります。

 

現代は情報化社会なので『情報が売れる時代です。

 

便利屋のお仕事は、まさに『情報の宝石箱』なんです。

宝石箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便利屋は、個人のお宅に入って
お仕事する機会がたくさんあります。

 

ちょっとした合間に、お客様との雑談で
お客様の悩みが聴けたり、不安に感じていること、
世の中に対して、不満に想っていることなど、
ときには素晴らしいアイデアも頂けることもあります。

 

ビジネスとは、
お客様の不満や不安を取り除くこと』で
お金を頂けますよね。
だから、便利屋の仕事で経験したことを
例えば、感動したこと、凄いと思ったこと
素晴らしいアイデアだと思ったこと
これはダメだ!と思ったこと
これら全てがあなたの『資産』となるのです。

 

『感動リスト』や『不平不満リスト』作って
日頃からメモするようにしましょう。

 

それらを集めることで、
将来『情報』として売れます。
大手メーカーや企業は、のどから手がでるほど
欲しがっている情報ですから。

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です