便利屋の年収について

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

さて、今日のお話は「便利屋って、いくら稼げるのだろう!?便利屋の年収について」お伝えしますね。

 

さて、気になる

「便利屋の平均年収」ですが、

どこかの会社に雇われている場合
月収(お給料)15~25万円くらい
年収にすると180~300万円程度

 

自分で独立・開業した場合、
月収で行くと30~60万円くらい
年収にすると360~720万円程度
※売上ではございません。

これはあくまでも平均値。

 

自分で独立開業した場合は
自分の裁量で左右されます。

 

月にたった5万円しか
稼いでいない人もいれば

月に300万円~500万円以上
稼ぐ人も!

 

 

便利屋で稼ぐ

 

 

 

 

 

 

便利屋で「稼げる人」と「稼げない人」の違い

便利屋もビジネスなので
自分の想いつきや発想だけで
ビジネスをやってしまうと、
思ったより稼げない結果と
なります。

 

当然ですよね!

たとえば、ネイルサロンの場合

私のネイル技術は、デザイン、センスとも、最高なので絶対に繁盛する

といって、技術やセンスを頼りに、
起業してお店を構えただけでは、
お客様は来てくれません。

 

ビジネスで稼ぐには、
集客やマーケティングなどの
知識やノウハウやテクニックが、
必要になってきます。

 

便利屋で開業して「稼ぐ」も同じように、

  • 経営者としての考え方(マインド)
  • お客様に存在を知ってもらう方法(集客)
  • お客様に喜んでもらうための方法(リピーター)

など、

ビジネスの知識やノウハウやテクニックを
学ぶ必要があるのです。

 

多くの人はビジネスを勉強せず
想いつきでやるから
失敗するのです。

 

便利屋で得た知識やノウハウやテクニックは
他のビジネスでも同じように使えますし、
同じように成功します。

 

一度、成功された方が、
たくさんのビジネスを展開し、
同じように多く稼いでいるのは
『成功パターン』を体感しているからです。

 

便利屋の収入として、
ノウハウをしっかり学んで行動すれば
月収30~50万円は稼げる仕事です。

 

定年制度はありませんし、
体力が続く限り続けられる仕事です。

 

定年を迎えた65歳過でも、
元気な高齢者が増えていますので
まだまだ現役で働きたいのなら
便利屋のお仕事も、一つの選択肢として
考えてみてはいかがでしょうか?

 

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です