便利屋が、お客様から一目置かれる人「アポイント編」

 

こんにちは。
便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)です。

 

今日のお話は、電話でアポイントが取れたとき、
お客様宅にお伺いする日程と時間を決めるときの
一目置かれるやり取りについてお話させて頂きます。

 

今回は、はじめてのお客様からご依頼があった場合です。

面識が一度もないので、極力、丁寧に対応しましょう。

 

まず、お客様の
・お名前
・ご住所
・電話番号

をお聞きします。

 

それでは、お客様の
お名前と ご住所、お電話番号を
教えて頂けますでしょうか?

お客様からお聞きしたら最後に

ありがとうございます!
で御礼を言いましょう。

 

次に、時間です。

何時頃、お時間ございますでしょうか?

はちょっと、ぶっきらぼうなので

〇〇様のご都合のよい時間をお知らせいただけないでしょうか?

が敬意をはらってていい感じですよね。

 

お客様から

それじゃ、明日の3時ごろに来てよ!

と言われ場合、あなたならどうしますか?

 

無題

 

 

 

 

 

 

多くの人は

了解致しました。それじゃ明日お伺いします」とか

明日の3時ですね!了解致しました!」とか

かしこまりました!3時にお伺いします」など

対応するかと思われます。

 

ここで、一目置かれる人の対応とは!

明日(あした)」は
ちょっとくだけているので、

明日(みょうにち)」のが
いいでしょう。

 

訪問時間について、お客様が
「3時ごろ」と言っているので

「3時に」と言い切ってしまうと
お客様に負担を感じさせてしまう
可能性があります。

 

なので、「3時ころにでも」と
ふんわりとした時間にしましょう。

 

※ここで注意!
私たちが訪問する時間は当然
きっちり3時ですからね!

 

ここは、あくまでもお客様に『気楽』な感じて
待ってもらえるように、気配りとして言います。

 

また「3時ごろにでも」の言い方は
もし、遅れた場合の保険にもなります(笑)

 

敬意を込めて
ありがとうございます!
それでは、明日(みょうにち)の
3時ごろにでも、お伺いさせて
いただきたいと思いますので
どうぞ、よろしくお願い致します

 

今まで「敬意を込めて話す」とお伝えしてきましたが
敬意を込めて話すのは、口先のお世辞より、
ずっと効果的で、お客様から信頼を得やすいです。

 

この機会に、尊敬語を勉強するのはいかがでしょうか?

 

最後に、

私と一緒に便利屋業で稼いで、社会貢献しましょう!

以上、便利屋開業プロデューサーの網中(アミナカ)でした。

 

<シリーズ>

便利屋開業、お客様から一目置かれる人「挨拶編」

便利屋開業、お客様から一目置かれる人「品の良さ編」

便利屋が、お客様から一目置かれる人「話し方:電話編パート1」

便利屋が、お客様から一目置かれる人「話し方:電話編パート2」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です